So-net無料ブログ作成
検索選択

【TPP】野田首相会見③「関係国にしっかり伝える」 [雑記]

オリンパスに関しては、厳格かつ透明にすべきであると・・・

だったら、民主党の意思決定プロセスも透明にしてもらいたいものですね。
困ったもんだ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/534800/
野田首相会見(3)「関係国にしっかり伝える」

 --これからホノルルに出発して方針伝えるが、関係国の場でおっしゃるのか。どういう場を想定しているか

 「明日ホノルルに向かって、いわゆるTPP関係国との会合もあると思いますので、扱いはまだわかりませんが、可能ならばお伝えするのと同時に、日米の首脳会談もございますし、議長国はアメリカですので、その際にもお伝えするなど、関係国にはそれぞれしっかりお伝えしたいと思います」

 --消費税について、TPP反対派の議論に影響はないか

 「消費税のお話でございますが、これは社会保障と税の一体改革成案にまとめて、それを具体的に詰めている最中ですので、社会保障の安定財源の確保のために消費税が必要なこと、この議論は厚生労働省の中の部門の下で扱われていますし、次の審議会もあることになっていますし、税はこれから税調において本格的な議論になると思いますが、まさに成案に書いてあるとおりの具体化をしていく中で、それは与野党に、ぜひ野党にも参加していただいて、成案をまとめていきたいと思いますし、これは法律上は平成24年度の税制改正法の付則に書いてありますとおり、23年度末までに法案を提出することになっていますので、その準備をしっかりやりたいと思います。

 これは大きな山ばかりですが、今各地域にポスターを貼らせていただいていますが、1つ1つ乗り越えてしっかりと対応していきたいと思います」

 --TPPの参加を内外に向けて表明したが、いま国際的なビジネスの世界ではオリンパスの問題が日本の企業統治のあり方、金融の信頼性の問題になっている。TPP交渉参加以前のこの問題をどのように受け止めているか

 「オリンパスについての不適切な会計処理があったということはまことに遺憾であると思います。もともと政府としては会計処理については厳格かつ透明にすべきであると、またそれが極めて重要であると考えてきました。従いまして、このような不適切な事例が出た場合には厳格な対応をしなければならないと思います。そういうことによって日本の金融市場における信頼というものをぜひとも確保していきたいと考えています」


 RSSリーダーで購読する nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0 にほんブログ村 経済ブログへ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © TPPってなに??それおいしいの?? All Rights Reserved.
FX勝ち組会社徹底比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。