So-net無料ブログ作成
検索選択

【TPP】<世論調査>TPP参加「わからない」最多の4割 [雑記]

毎日新聞の世論調査によると、
TPPに関しては4割がわからない。
34%の人が参加すべきだと答えたとか・・・

実際、内容を知っている人は少ないのでしょうね。
国会議員の先生方でも、
内容を知っている方は少ないようですね。

中には、内容を知るために交渉に参加しなければならないという人もいるくらいですから。

困ったものです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000047-mai-pol
<世論調査>TPP参加「わからない」最多の4割
 毎日新聞は5、6両日、全国世論調査を実施した。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉について「参加すべきだ」が34%で、「参加すべきではない」(25%)を上回った。ただ、「わからない」も39%に上った。外国への原発輸出については「反対」が65%に達し、「賛成」は31%にとどまった。政府は10月末、ベトナムへの原発輸出で合意したが、福島第1原発事故後の輸出再開には慎重論も根強い。

 TPP交渉を巡り、野田佳彦首相は12日から米ハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)での参加表明に意欲を示している。TPP交渉参加問題について「関心がある」との回答が70%を占め、「関心がない」(28%)を大きく上回った。関心が高い一方で、参加の是非は「わからない」との回答が多く、政府が十分な情報を提供できていない現状がうかがえる。

 支持政党別でみると、民主支持層は「TPPに参加すべきだ」が47%に上り、「参加すべきではない」の17%を大きく上回った。一方、自民支持層は「参加すべきだ」(32%)と「すべきではない」(37%)が拮抗(きっこう)。政令市・東京23区在住者の「参加すべきだ」は41%に上ったが、町村部は24%にとどまった。

 東日本大震災の復旧・復興財源として所得税や法人税を増税することには「賛成」が52%に上り、「反対」の45%を上回った。復興増税の期間については「なるべく長くして単年度の負担を減らす」が54%を占め、「なるべく短くして現在の世代で負担する」(40%)を上回った。

 内閣支持率は42%と、10月の前回調査を8ポイント下回った。支持率が50%を割ったのは、9月の野田政権発足後初めて。逆に不支持率は前回から9ポイント増え、31%になった。支持政党別にみると、民主支持層の内閣支持率も前回85%から、今回77%に下落している。

 政党支持率は民主21%、自民19%だった。民主党は前回調査から5ポイント増加。「支持政党はない」と答えた無党派層は46%だった。


 RSSリーダーで購読する nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0 にほんブログ村 経済ブログへ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © TPPってなに??それおいしいの?? All Rights Reserved.
FX勝ち組会社徹底比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。